« 3月助産院の活動 | トップページ | お勧めキッチンツール »

2011年4月11日 (月)

春休み~親子キッチン

M's Kitchen satoeです。

桜満開の週末も過ぎ、新しい生活への第一歩の時期。
いかがお過ごしですか?

入園・入学式を終えて、ひと段落って感じかな?
私の娘は年中へ進級しました。
今年はどんな成長を見せてくれるのか...

さてさて。
春休みに開催した親子キッチン。
前半はあっという間にお申込み頂き、告知が遅くなってしまった
2回目も地震の不安が少し落ち着き、春休みの思い出にと、
どちらも満員御礼でした。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございます。

メニューは...
Img_2663
子供達のイキイキとした表情に見とれ、うっかりうっかり、
撮り忘れかけました。
ご参加頂いたreinaさんのブログでも、ご紹介して頂けてます。

・ホワイトシチュー
 白花豆を贅沢に使ったシチューです。
 豆乳臭さがなく、文句なしにおいしい!

・高野豆腐カツ ハーブ風味
 戻した高野豆腐にハーブ塩を混ぜた溶き粉と
 パン粉、きな粉をまぶして揚げました。

・桜餅

このメニュー、子供達がどうやって作るの!?と不安になるかも
しれませんが、さすがのnori先生。

子供が飽きずに段取りよく進めて行きます。

Img_2681
最初に、nori先生とご挨拶。

Img_2651
第1ステップ。
桜餅の生地作り。
家では、恐らくさせてもらえないだろう、粉をボウルに入れ、
そこへ水を加えてグルグル。

第2ステップはお野菜を包丁で切ります。
この作業は、実はかなりドキドキのため、慣れない私は
写真撮影ができませんでした(笑)

お母さんに見守られながら、子供達のチャレンジ。
お母さんも親子キッチンだからこそ、口出しをしては...と
思いながら、ヒヤヒヤ。
ここで親子でもめても良い思い出、コミュニケーション!

P1000341_

P1000342_
第3ステップは、ふわふわの高野豆腐を切ります。
最初のお野菜とは違い、さくさく切れてしまうので、
こちらも用心しながら、包丁の怖さを伝えながら。

Img_2658
続いて、高野豆腐の衣付けです。
この作業が一番、目が輝いてたかなぁ。

P1000344_
そして最後は、お待ちかねデザート桜餅の生地を焼きます。
真剣に作り方を聞くお子様達。
かわいいです。

何度か遊びに来てくれているHちゃん、Mちゃん。
手馴れたものです。
生地を焼き、あんこを丸めます。
Img_2661

その間、キッチンでは急ピッチで仕上げモードに突入です。
時間との勝負が親子キッチン。
作り終えてしまえば、お腹が空く子供達。
おにぎりを握ってもらうのを手伝ってもらったり、時間稼ぎネタを
必死に探してしまうスタッフです。

そして、お待ちかねの「いただきます!」
Img_2662

P1000346_

食べ始めると、今までの賑やかな雰囲気はどこへ!?
というくらい静かになります。
うれしい時間です。
自分が作ったものを大切に食べてくれているといいなぁ。

春休み開催の親子キッチンは、感慨深いです。
あれ?今までお母さんに抱っこされてた妹ちゃんが歩いてる?
年少さんに入園!?
Img_2667

恥ずかしがり屋さんが、ニコニコお話してくれる!
Img_2666

今回2回目の参加。
包丁捌きが板についてきました。
Img_2679

お兄ちゃんは、始業式後に参加してくれました。
P1000350_

お野菜苦手って聞いてたけど、おいしく食べてくれました。
Rくんは、娘のベビーからのお友達、初参加。
小さな頃から知ってると、さらに成長ぶりが感動です。
P1000358_

P1000359_
桜餅、たくさん食べてくれたね。

P1000355_
春休みシリーズ最年少のKくん。
ママとお料理がしたいと、八王子から参加してくれました!
本当にありがとうございます。
サザンの「渚のシンドバッド」を鼻歌しちゃう音楽大好き君。
とってもがんばってました!

P1000367_

食後は、最後のご挨拶。
みんなきちんとご挨拶ができるんですね。
noriからのがんばった賞(クッキー)を待ってるんだけどね(笑)

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

|

« 3月助産院の活動 | トップページ | お勧めキッチンツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190238/51365136

この記事へのトラックバック一覧です: 春休み~親子キッチン:

« 3月助産院の活動 | トップページ | お勧めキッチンツール »